「障がい者 × クリエイター」コラボアート 開発事業

S×S アート展

(特別×特別 コラボアート作品展)
 開催を目指して


「障がい者なのにすごいね」

とは言わせない感動を、環境を。

 近年、耳にする機会が多くなった「障害者アート」。時に障がい者の持つ作品の芸術性が国内外において注目を集め、一般的な美術作品と同じように、美術館や画廊、ギャラリー等での展覧会が増えてきているようです。

しかし一方で「絵を描くのは好きだけれど(スキャンなどデジタル化して)発信する方法が難しい」「できても次に繋がる流れがつかめない」という意見も聞きます。多くの才能(個性)が表に出ないまま埋もれてしまっているように感じます。

 

そこで今回、誰もがもつ特別な " 感性 " をみつけ、共に新たな価値を発見する取り組み (SSプロジェクト) の1つとして、障がい者×現在活動しているクリエイターやアーティスト・専門スタッフなどがコラボして新たな作品を生み出し、その価値を評価と経済的対価に繋げるべく…

アート展を開催したい

と思います。( 販売はありません )

 

 

※イラストの場合の制作例

(さをり織りなど、他パターンでのコラボ案も募集中)

城 彦二郎さん ( 手をつなぐ育成会相談役・あいサポート運動をひろめる会 光 代表 )

 ▲ 城さんの息子さんのさをり織り記事


コラボしていただける才能者を募集します!!

支援学校・事業所・団体・企業などの皆様とのコラボレーションも希望します。

今埋もれているであろう才能者を、1人でも多発見(知る)・発信できるよう、お力お貸しいただけたら幸いです。

個人・団体どなたでも
以下ご記載いただき、以下 LINE@ にてご連絡お待ちしております。

① SSプロジェクト

② 氏名

③ 電話番号(携帯)

④ 内容 (好き、得意なこと・コラボしたい内容の希望)

※ 時間の都合など含め、ご連絡=コラボ実施というわけではありませんので、まずはお気軽にご連絡くださいませ。

※ 時間と予算の都合で、今回はLINEのやりとりができる方ですみませんが宜しくお願いします。

LINEから直接メッセージで 1:1トークできます

友だち追加

▲NO BORDER▲


文化交流拡大モデル事業

(やまぐち文化プログラム実行委員会・明日の文化育成プロジェクト助成事業)

>>> Projectsに戻る